利用規約

HoteKanをご利用される際の規約をご説明します

第1条 本規約について
本規約は、株式会社リウシス(以下「当社」といいます。)が提供する宿泊施設向け設備・備品管理システム「HoteKan」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、HoteKanを利用する契約者、利用者(それぞれ第3条で定義するものとします。)それぞれとの間に適用されます。
利用者は、本サービスの利用にあたり、本規約に同意したものとみなされます。

第2条 利用規約の変更
当社は、いつでも事前の通知なく本規約を変更できるものとします。
本規約の変更は、当社ウェブサイトの利用規約のページにて行います。本サービスをご利用される際は最新の利用規約のご確認をお願いします。
ウェブサイトに表示された時点で利用規約の効力が生じるものとします。利用規約が変更された際もご利用頂いている場合は、変更後の利用規約を同意したものとみなされます。

第3条 用語の定義
本規約において、各用語の意味を下記に定義します。
(1)契約者
本規約に同意の上、第5条で定める契約手続を完了し、当社と本サービスの利用に関する契約(以下「本利用契約」といいます。)を締結した法人、団体、組合または個人等を意味します。
契約者は、自身が指定した第3号に定める利用者に対して、本規約の内容を遵守させる義務を負い、利用者の行為はその契約者の行為とみなされるものとします。契約者は、契約者自身、もしくは次号に定める施設アカウント内の利用者の行為により生じた結果に対して全責任を負うものとします。
(2)利用者
契約者によって指定され、本サービスに招待もしくは指定されたユーザーを意味します。利用者は、本サービスの利用に関する権限(権限の具体的内容は当社が別途定めるものとします。)を有し、それぞれの権限の範囲で本サービスにアクセスし、閲覧・入力する事ができます。
(3)当社ウェブサイト
当社が運営するドメイン名が「hotekan.com」のウェブサイト、ドメイン名が「hotekan.com」のサブドメインであるウェブサイトを指します。

第4条 本サービスの内容
本サービスは、大きくHoteKan備品とHoteKan設備の2種類に分かれます。
(1)HoteKan備品: 宿泊施設を運営・管理を行う方と日々在庫の入出を行う方が、データの共有を行う事で円滑に備品の管理や補充をサポートするWebアプリになります。施設内に保管する備品の数量や保管場所を共有し、更に在庫が一定量より少なくなった場合にアラート通知を宿泊施設の管理者に送り、在庫不足の備品の発注ミスを防ぎます。
(2)HoteKan設備: 日々の日常清掃を行う方が客室内や共用施設内での設備の問題を発見した際に、宿泊施設を運営・管理する方や専門の修繕業者に状況を画像やテキストで共有し、設備修繕・解決までのやり取りを円滑に行う為のWebアプリになります。また過去の設備異常や修繕履歴が蓄積される為、同様の問題が起きた時の解決マニュアルとしても活用可能です。

第5条 利用方法と契約
1.本サービスの契約希望者は、当社ウェブサイトの問い合わせフォームからの連絡もしくは当社への電話連絡によって、当社から本サービスの説明(遠方の場合はメールや電話、ビデオミーティングなど)を受けることができます。また、希望に応じて利用期間を設けた本サービスの無料デモの利用ができます。
2.無料デモの利用の際は、本規約に同意した上で、正確な下記の契約希望者の情報を提供し、当社による審査を経た後、デモ体験に必要な情報が当社から発行されます。
(1)問い合わせご担当者のお名前
(2)契約する際の契約者法人名
(3)契約する際の契約者法人の連絡先・住所
(4)契約する際の契約者法人の住所
3.本サービスを契約される際は、契約希望者が本規約に同意し、当社と書面にて契約書を結びます。契約書締結後、当社から本サービスに必要な情報が発行されます。
4.当社は、第3項に基づき契約を締結した契約者が、以下の各号の何れかの事由に該当する場合は、契約解除を行うことがあります。
(1) 本規約に違反し、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
(2)当社に提供された情報につき、虚偽の情報や誤記、不十分な情報、不正確な情報があった場合
(3)本サービスと競合し得る事業を行う者であると当社が判断した場合
(4)本サービスの本来の利用目的の範囲を超えて、営利、斡旋、広告など施設管理とは関係のないユーザーとのやり取りの目的で利用、もしくは利用する恐れがあると当社が判断した場合
(5) 反社会的勢力、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(6) その他、当社が契約者の利用が適当でないと判断した場合
5. 当社は第4項に基づき、当社が行った契約解除によって生じた損害については一切責任を負いません。

第6条 契約者情報の変更
1. 契約者は、契約時の情報に変更が生じた場合には、当社に速やかに連絡を行うものとします。
2. 当社より、契約者宛に連絡を行う場合は、契約時に登録された情報もしくは第1項の変更手続のあった最新の登録情報の連絡先(メールアドレス、電話番号、住所など)に対して行います。
3. 当社は、契約者情報の変更の届出が適時適切になされなかったことにより契約者や当該の利用者に生じた損害については一切の責任を負いません。

第7条 契約者による解約
1.契約者は、当社へ連絡をすることで本サービスの利用契約を解約することができます。ただし、本サービス利用契約の解約日は契約者の解約連絡日の翌月末となり、それまでは利用料金が発生します。解約の連絡日の翌月末以降は、当該契約者および利用者は本サービスを利用することができなくなります。また、本サービス解約後も当社が第9条に定める方法により当該契約者および利用者の入力情報を本サービスの開発・改善の為に保有・利用することを予め異議無く承諾するものとします。
2.第1項における解約日以降、当社は、契約の施設アカウントおよび契約者・利用者のアカウントを削除することができるものとします。また、当社は本サービス契約の解約により契約者、利用者及び第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。
3.契約者は、解約後に再度本サービスの契約を希望する場合、再度契約手続を行う必要があります。契約者および利用者は、再度の契約手続後、解約前のデータが引き継がれないことを予め異議無く承諾するものとします。

第8条 利用料金と支払方法
1.契約者は、本サービスの利用契約月から当社の定める利用料金を当社所定の支払期日までに、当社が指定する方法により支払うものとし、いかなる場合にも受領した利用料金の返金には応じません。契約者は、当社ウェブサイトの「主な機能と料金」(https://hotekan.com/about/)ページを確認の上、利用する施設アカウント数および初期データ入力の有無(HoteKan備品のみ)によって算出される月額利用料金をお支払いください。
2.利用料金の支払方法については、請求書による振込、その他当社の定める方法によるものとします。
3.支払い時に必要な振込手数料、送金手数料その他の費用につきましては、契約者のご負担となります。
4.利用料金は、契約者および利用者による本サービスの利用の有無に関係なく、本サービスの利用契約月から発生するものとします。ただし、無料期間が設けられている場合、同期間中は利用料金が発生しないものとし、同期間終了日の翌日の月から利用料金が発生するものとします。
5.本サービス利用の際に発生する通信費、パケット料金その他発生する通信関係の費用等については、当該利用料金には含まれません。契約者および利用者が別途通信事業者に対してお支払いください。

第9条 入力情報の閲覧
1. 当社は、契約者や利用者等が本サービスを通して入力した情報を閲覧したり、第三者に開示しません。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社が、当該情報を閲覧し、第三者に対して開示等することがありますので、契約者や利用者等は、予めこれに承諾するものとします。
(1) 法令または公的機関等からの要請を受け、当社が要請に応じる必要を認めた場合
(2) 本規約への違反の有無等を調査するためまたは本規約に違反する契約者、利用者等の行為を阻止するために必要であると当社が判断した場合
(3) 当社が指定する本サービスのシステム管理者が、本サービスのシステムの運用や保守作業上必要と判断した場合
(4) 本サービスを通じて権利が侵害されたり、不利益が生じた等その他第三者からの本サービスに対するクレームがあり、そのクレームに関して調査する必要があると当社が判断した場合
(5) その他、本サービスの運営上必要であると当社が判断した場合
2. 当社は、本サービスをご利用いただいた企業様の企業ロゴ(コーポレートロゴ、シンボルマーク等その他当該企業様を象徴する文字、画像、標章等を含みます。)を当社の任意の方法でウェブサイト上にて紹介することがあります。

第10条 秘密保持
契約者や利用者は、本サービスに関連して当社が契約者や利用者等に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第11条 利用者情報の取り扱い
1.当社による契約者や利用者の利用者情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、お客様はこのプライバシーポリシーに従って当社が契約者や利用者の利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
2.当社は、契約者や利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開または第三者へ提供することができるものとし、契約者や利用者はこれに異議を唱えないものとします。
3.契約者は、契約者及び利用者の情報、利用者が送信した情報について自らの責任で必要に応じてパスワードを設置しあるいはバックアップを講じるものとします。これを怠ったことによりお客様に生じた損害については当社は責任を負いません。
4.契約者は、契約者ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
5.当社は、契約者や利用者が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
6.契約者は、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

第12条 プライバシーポリシー
当社の個人情報の取り扱いについては、当社ウェブサイトの「プライバシーポリシー」に定めるとおりとします。

第13条 禁止事項
本サービスの利用にあたっては、以下の各号に定める行為を禁止事項とします。

1.本規約の条項に違反する行為
2.当社が提供するWebサイトやアプリ以外によって特殊なアクセスを行う行為
3.大量のリクエストを本サービスのWebサイト又はアプリケーション(以下「本サイト等」といいます。)に対して発行し、システムに対する負荷をかける行為
4.本サービスを第三者に利用させる行為
5.アカウントを他者に譲渡、または貸与する行為
6.他人のアカウント、パスワードを本人の許可無く使用する行為
7.不正アクセスやクラッキングに相当する行為
8.法令に触れる行為
9.犯罪に関わる行為
10.本サービスについて転載、複写、複製、転送、抽出、加工、改変、送信可能化し、その他一切の二次利用をする行為、または貸与、販売、再配布、公衆送信、再使用許諾等を行ない第三者に利用させる行為
11.前号に定めるほか著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
12.公序良俗に反する行為
13.社会的に不適切な行動と解される行為
14.その他、当社が不適切と判断する行為

第14条 サービスの利用停止または施設アカウント削除
1. 当社は、契約者等が次の各号のいずれか一つに該当した場合には、契約者等に対して何らの通知催告をすることなく、本利用契約の解除、当該契約者等による本サービスの利用の全部または一部の禁止(退会処分、本サービスに係るサーバー、システム等へのアクセス拒否等、その他本サービスの利用を全部もしくは一部不可能にする当社による一切の措置のことをいいます。以下同様とします。)を行うことができます。なお、当社は、本条に基づく措置を講じる義務を負わず、契約者等は、当社が本条に基づく措置を講じたことまたは講じなかったことについて、異議を申し立てることはできず、当社は、これによって契約者等に生じた損害について、一切の責任を負いません。
(1) 本規約に違反する行為を行った場合において、催告後相当期間を経過しても当該違反が是正されないとき
(2) 第11条各号に定める禁止行為のいずれかを行うなど、本規約に違反する行為を行った場合において当該違反の性質からして事後の是正が困難であると当社が判断するとき
(3) 第5条第4項各号のいずれかに該当することが判明したとき
(4) 現に制限能力者であるか、または制限能力者になった場合において、催告後相当期間を経過しても法定代理人の記名押印のある同意書または追認書の提出がないとき
(5) カード会社、立替代行業者により契約者指定のクレジットカード、支払口座の利用が停止された場合等、その他利用料金の支払いに用いる手段ないし方法に支障が生じたものと当社が判断するとき
(6) 差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始、特別清算手続開始などの申立があった場合、もしくは公租公課等の滞納処分を受けた場合、またはその資産もしくは信用状態に変化が生じ、利用料金の支払等が困難になるおそれがあると当社が判断したとき
(7) 契約者が60日以上にわたって所在不明または連絡不能(メールアドレスが無効である等連絡先が使用不能になっている場合のほか、返信その他何らかの反応を求める趣旨の連絡を当社が行った後、これに対して何らの反応も見受けられない場合も含みます。)となった場合
(8) その他、当社が契約者等として不適当であると判断した場合
2. 前項に基づき、当社が本契約を解除し、または契約者等による本サービスの利用の全部または一部を禁止した場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

第15条 権利の帰属
本サービスの実施環境を構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続、文書、図面、ドキュメント、商標、商号等に関する所有権、著作権をはじめとするその他一切の知的財産権 (以下「知的財産権等」といいます。) は、全て当社またはそのライセンサーに帰属します。契約者や利用者等は、本サービスの利用契約締結に基づいて、本サービスを利用することができますが、提供される本サービスに関する知的財産権等を取得するものではありません。

第16条 サービスの変更・停止
1.当社は、当社の都合により、事前の通知なく、本サービスの内容や仕様を変更することができます。
2.当社は、次の各号の何れかの事由が生じた場合には、本サービスの全部または一部を停止することができます。
(1) 本サービス提供にあたり必要なシステムに障害が発生し、メンテナンスが必要となった場合
(2) GCP(Google Cloud Platform)に障害が発生し、本サービスが一時的に停止もしくは提供が困難になった場合
(3) 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止するなど、当社以外の第三者の行為に起因して、本サービスの提供を行うことが困難になった場合
(4) 非常事態(天災、戦争、テロ、暴動等)の発生により、本サービスの提供が困難になった場合、または困難になる可能性のある場合
(6) 法令規制、行政命令等により、本サービスの提供が困難になった場合
(7) その他、当社が本サービスの停止が必要と判断した場合
3. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は当社ウェブサイト、契約者への連絡によって事前にお知らせするように努めます。
4. 当社は、前各項に基づいて本サービスを変更、停止または終了したことによって、契約者および利用者または第三者に損害が発生した場合においても、一切の責任を負いません。また、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

第17条 損害賠償責任
1.契約者もしくは利用者が本規約に違反し、当社に損害を与えた場合、当該契約者は、当社に対してその損害の賠償義務を負担するものとします。
2.契約者もしくは利用者の行為によって、他の契約者や利用者または第三者からの請求に応じて当社が損害賠償その他の支払いを行うことを余儀なくされた場合、当社から当該契約者に対し、当社が被った損害及びそれに付随した一切の費用を請求できるものとします。

第18条 当社の免責
1.当社は、本サービスの欠陥、本サービスの機能追加、変更、修正または本サービスの一時利用停止、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
2.当社は、契約者や利用者によって本サービス内で入力された情報を確認もしくは保存する義務を負いません。
3.当社は、契約者や利用者によって入力された情報の正確性や有用性さらに合法性、その他一切の事由について保証せず、これによって生じた損害について一切責任を負いません。また、契約者や利用者によって入力・された情報にマイナンバーや電話番号など個人情報が表示され、それによって契約者や利用者または第三者に生じた損害においても一切の責任を負いません。
4.当社は、契約者や利用者のチャットのやり取りや入力されたデータ等に関与しません。万一、契約者と利用者または第三者間にて紛争があった場合でも、当該契約者、利用者、第三者において解決するものとし、当社はその責任を一切負いません。
5.当社は、契約者や利用者等によって入力・送信される情報を監視または保存する義務を負いません。契約者と利用者は、かかるデータ、情報を自己の責任において適宜保存するものとします。
6.当社の債務不履行または不法行為によって、契約者や利用者に損害が発生した場合、当社は契約者や利用者の損害につき、当社の定める上限金額(本サービスの月額利用料金の3ヵ月分)内で賠償するものとしますが、当社の行為による直接的損害以外の事項については、賠償する責任を負わないものとします。
7. 本サービス上の情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、当社は内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。当社は、当該情報に基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当社及び情報提供者は、本サイト又は本アプリ上のいかなる情報をも、更新又は訂正する義務を負わないものとします。

第19条 準拠法
本利用規約、本サービス利用契約、及びこれに関する一切の事項については、日本国法を準拠法とし、本利用規約及び本サービス利用契約は、日本国法に従って解釈されるものとします。

以上

2019年12月17日制定

運営会社:株式会社Rivusis
所在地:愛知県名古屋市熱田区川並町4番7号Rビル304